求人希望の方へ

マッサージだけをしたければ、親御さんや親しい人のことを一生懸命マッサージしてください。

それがアナタにとっても周りにとっても凄く幸せなことです。

ただ、それを仕事にするならば、やりたくないことも付随してくることを忘れないで下さい。
マッサージするだけでは我々もアナタも食べていけないのです。
日々の清掃や整理整頓。接客は勿論のこと、パソコンを使った作業やポップの制作。
顧客やシフトの管理。
買い物や、植物の水やりまで。やることを挙げたら沢山あります。
それらを全てこなして初めて、1人のセラピストとしてお店に立てることができるのです。
 
ほとんどの方がマッサージをして喜んでもらうだけのイメージが強い為、短期間で辞めてしまいます。
 
『こんなことをする為にセラピストになったんじゃない』
 
こう思うことが多いのでしょう。
でもよく考えてみてください。あなたが描いていたセラピストという道が裏切ったのでは無く、あなたが勝手に道を閉ざしただけなのです。
仕事はなにも初めから嘘をついてません。
やるべきことは当然としてそこに在るだけです。
全てあなたが勝手に描いたイメージだったのです。
 
当サロンで現在働いているセラピスト達は、その『仕事』というものをしっかりと受け止めて現実と向き合っているメンバー達です。
お店が忙しくても暇な時でもセラピストがやる仕事は尽きません。
正直言いますと『楽』ではありません。
ですが、これはほぼ全ての職業に共通していることなのです。
あなたが楽だけを求めている限り、喜びは半減するでしょう。
楽しくて面白いだけの仕事だったらきっと喜びは生まれません。
初めから存在できないのです。
辛い思いや苦しいことを色々体験して、初めて喜びが生まれます。さらにその先に『労働の喜び』が待っています。
ずっと休日のような人生を送っている人が飲むお酒の美味しさと、一生懸命働いている人のお酒の美味しさは格段に違うということです。
想像してみてください。一生懸命磨いたあなたの技術で、お客様の『気持ちよかった、楽になった』の一言が聴けた時の嬉しさは格別です。
淡々とこなしたあなたの技術や接客でお客様から同じ言葉を貰っても、あなたの感動はきっとありません。
嫌な顔をされても『ああ、そうか』と、どこか納得してしまうことになるでしょう。
 
当サロンで面接を受けようとしているのなら、もう一度よく考えてみてください。
仕事をする上で私達はお客様からお金を頂いています。そのお金もお客様が一生懸命働いて手に入れた大切なお金です。
私達のサロンはただ儲けようとしているサロンではありません。
セラピスト全員がお客様が幸せと思えるよう本気で取り組んでいます。
お客様についたセラピストが『今回はハズレだったよ』と言われるようなサロンではありません。
お客様がいつ、どのような時に来店しても安心できるように全セラピストが技術、接客共に他のサロンの基準を超えていなければデビューできないのです。
又、中途半端な気持ちでお店に立たれてしまっては、お客様と本気で働いている仲間のセラピストに失礼になります。
当サロンとしましても、他のセラピストにまで悪影響になるので、どうか他をあたってください。
 
以上のことを御理解頂ける方のみ面接に入らせて頂きます。
本気で考えてセラピストになりたい人のことは、こちらも全力で応援したいのです。
人生を豊かにするのは自分自身の心です。
どうか幸せと呼べるような辛くも楽しい人生の仕事に、当サロンがなれますように。
素敵なセラピストになるあなたのことを心よりお待ちしています。