ロミロミとは

ロミロミはハワイ語で「揉む」「手のひらから伝わる愛情」という意味です。

現在ロミロミは世界中に広く知れ渡り、様々な手法で行われています。

元々、古代のハワイでは『カフナ』と呼ばれる特別な癒やしの力を持った人達が重宝されていました。

現代の医者と同様に信じられ、王族の治療に携わっていたそうです。

そしてその『カフナ』の伝統である癒やしのパワーは今現在でも引き継がれているのです。

カフナは『マナ』と呼ばれる空や大地全ての自然エネルギーの力を借りて人を癒すことができると信じています。

本場ハワイの施術では、ハワイアンスピリットを持っているセラピストが祈りをマナに捧げるところから始まります。

それによりさらに深く、魂まで浄化されるように願っているのです。

勿論、魂や心といった神秘的な部分だけではなく、肉体的にも癒しの効果を発揮します。

魂を込めたセラピストが指から肘、そして全身を使って体をほぐすことによって、人が本来持っている自然治癒力を最大限に引き出すのです。

そして静かな感謝の祈りをもって終わります。

これが正統なロミロミとされています。

MOGUでのロミロミ

MOGUでは実際にこのカフナから精神的な教えを受けたセラピストが、
従来のロミロミに独自の新技術を加え、
さらに深くお客様の体にアプローチできるよう開発してきました。

そんなMOGUの全てのセラピストがお客様を癒し、
技術的にも精神的にも本場ハワイのセラピストと同等かそれ以上にお客様と寄り添い、
体だけではなく、心まで回復できるように努めて参ります。

伝統を守りつつも、新しいロミロミに是非出会いに来てみませんか。

※わからないことやもっと詳しく知りたい方は、直接セラピストに聞いてください

2歳になったMOGUは、これからもお客様を健康に癒せるお店になるよう精進して参りますので、セラピスト一同宜しくお願い致します。

それでは笑顔でお会いできますように。

マハロ~♪