月経前対策

Aloha~!

mogu川崎店の佐藤です(^_^)

早いもんで、もう11月の後半ですね…

外は寒いですが、moguは南国の空間です)^o^(

今回は、女性特有の月経まえのイライラ(PMS)の対策
についてご紹介します!

月経(生理)の前に起こるイライラや落ち込みはPMS(月経前症候群)の場合があります。忙しくて疲れやストレスがたまりやすいという人は、まずは生活の改善を。自分に合ったリラックス方法を見つけるとともに、規則正しい生活習慣や食生活で体調を整えることが重要です。

【対策】

★自分なりのリラックス方法で、ストレスを軽減
リラックスの時間をつくり、上手に気分転換を。エステサロンやアロママッサージサロンに行くなど!
ロミロミマッサージなど本当にリラックスできます!!おすすめです!!

★感スポットをじんわりと温めて手軽にリフレッシュ
「ストレス解消はしたいけど、忙しくてその時間がない」という人におすすめの、手軽にできるリラックス方法があります。それは、40℃程度の蒸しタオルなどで首元を温めること。「温めると気持ちいい」と感じる部分を蒸気でじんわりと温めることで、副交感神経が優位になり、リラックス効果が得られます。

★きちんと眠り、バランスよく食べて、心身を健康に整える!
生活習慣や食事を改善するだけで、PMSの症状がやわらぐケースもあります。疲労がたまっている、睡眠時間が不足している、偏った食生活を送っているという人は、生活全体を見直してください。規則正しい生活のポイントは、毎朝決まった時刻に起きて朝食をとるという習慣。日中を元気に活動でき、眠気も決まった時間に自然に訪れるので、生活リズムが整いやすくなります。

★甘いものが好きな人は、間食にも注意
「お菓子を食べるのがストレス解消」という気持ちもわかりますが、血糖値が急激に上がると、イライラを招きやすくなります。健康的な生活のためのお菓子や嗜好飲料などの目安は、1日200kcal以内(*1)。クッキーなら3~4枚、みたらしだんごなら2本にあたります。毎日必ず食べることが推奨されているわけではないので、甘いものはほどほどに楽しむよう心がけましょう。

などとまだまだ沢山対策法はあります!
やれる事から是非実践してみましょう(^o^)

皆さまのご来店、スタッフ一同心よりお待ちしております(^^)/