マッサージ、指圧系とオイル系の違い

ALOHA~♪
MOGU川崎店です!

よくお客様からのご質問で、
【指圧とオイルどう違うんですか?】と聞かれることがあります
今日は簡単にご紹介させて頂きます。

【ドライマッサージ】
指圧や整体。ボディケア、タイ式など、衣服の上やタオルの上からおこなう施術方法です。
点で圧力をいれるので、強い圧で筋肉をしっかりと捉えて緊張を取る事ができますので、日本人に多い
筋肉疲労、ガチガチに凝り固まっている方になどにオススメの施術方法となります。

【オイルマッサージ】
バリニーズ、アロマトリートメント、ロミロミなど、素肌に直接オイルをつけて流すタイプの施術方法です。
オイル系でも筋肉などのアプローチも可能ですが、どちらかというと毛細血管やリンパ管などにアプローチして血行促進やリンパの流れを良くする事を目的とした施術方法です。
面で圧力をいれるので、指圧の点圧よりも優しい力加減に感じますが、ロミロミは前腕や肘も使うので、しっかり圧を感じ、揉み返しになりにくい技術です。

オイルマッサージの魅力は、まず使うオイルや精油の効果だけで、身体、お肌、精神面と全ての悩みにアプローチできます。
そのオイルを全身に使用しながら、筋肉や、リンパ、リンパ節、脂肪、毛細血管にアプローチします。[指、手の平、手根、うで、ヒジ]全てを使って、全身の筋肉疲労の解消や老廃物の排泄、冷え、むくみを解消できるように導きます。
また、オイルマッサージは特に、人の手の温もりを感じられるので、精神的な疲れや不安感、ストレスの緩和にとても効果的です。

身体も心もなんだか疲れている…。全身の疲労、冷え、むくみ、身体のだるさ、不眠などある方はオイルがオススメです。少し長めのコースで、ゆっくりなリズムで施術される事をオススメします!

指圧とオイル、それぞれメリットがあります。
最近の疲れ方、体調、心調に合わせてご利用ください。
MOGU川崎店では、指圧とオイルどちらも一度のコースで行う事も可能です(^▽^)